So-net無料ブログ作成

ALRIGHT [角松敏生]

TIME TUNNEL。
角松さんが約5年間の”凍結”を経て”解凍”一発目に発表した作品です。

発表当初、フリークの間では賛否両論が湧き上がりましたが
私は素直に「好き」です。
今でも良く聴いています。

この作品の歌詞には「生きる」とか「生きている」という言葉が
多様されているように個人的に感じています。
(”テリドリ”の「生きる」とは無関係です。)

今、調度聴いているところですが
こんな戯言を書けるのも「生きているから」こそなのかな?
などど真面目に考えておりました。
(記事投稿前に数年前に若くして亡くなられた方のサイトを拝見していたせいもあるのですが)
 
 
   確かなものそんなことを
   探してるの
   一途なこと苦しいだけだと
   言う君は
   きっと本当のこと偽って
   幸せになる

 
 

TIME TUNNEL

TIME TUNNEL

  • アーティスト: 角松敏生
  • 出版社/メーカー: BMGファンハウス
  • 発売日: 1999/01/21
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。